top画像左
top右

無料の転職サービス

転職活動において無料で前向きに利用したいのが転職支援サービスです。転職活動における無料の転職支援サービスの賢い利用方法を解説したページです。

最終的に転職もフェイス・トゥ・フェイス

無料の転職サービスと言えば、 インターネット上で提供されている転職支援サービスがほとんどです。 転職支援サービスを取り扱う会社も数多くあります。

もちろん無料縛りという条件をつけても選べるほどあります。 多くの会社がこういった転職支援サービスを取り扱っていますが、 大きく分けて種類は「登録型」と「スカウト型」の2つあります。

どちらにしても自分自身の学歴や経歴などの個人情報を、 事前に登録しておく必要があり、 最終的にはコンサルタントとの顔をあわせた面談などの形で支援が進む事になります。

転職支援サービスの「スカウト型」は、 前もって求人サイト上から、前もって登録した求職者の情報を、 各企業の人事担当者が閲覧してアプローチを待つスタイルです。 しかし、年齢的なモノ、学歴や資格などのアドバンテージや特殊な能力などを有していない限り、 難しいと言えるかもしれません。

転職活動のモチベーション維持の為に

独自に履歴書の内容や職務経歴書を練っていくと気分的に落ち込む時間が長くなったりします。 長い目で見たモチベーションの波を乗り越える事も、実際には難しいのが転職活動です。 そんな時に有効に利用したいのが転職支援サービスです。

有名な所では デューダ【DODA】 や マイナビエージェント があります。
当然、ほとんどの転職支援サービスが無料で利用できますので、 積極的に行動する人には多くの選択肢が用意されていると言えるでしょう。

デューダ【DODA】
定番の転職情報サイトです。DODAに寄せられる求人情報は20,000件。 さらに各種転職支援サービスが充実しています。
DODA「転職マニュアル」

DODAでは転職を成功させるためのさまざまなサービスが用意されています。 当然すべてのサービスは無料で利用できますので、まずは速攻で無料会員登録を済ませましょう。

非公開求人などの案件も豊富に取り扱っていますので、 知らないとそれだけで損をすることにもなりまねません。 求人情報以外にも転職活動を行なう上での考え方や方法などが公開されていますので非常に参考になります。

マイナビエージェント
退職を上司に話す前に自分のキャリアプランを考えていますか? 専任のキャリアアドバイザーが転職活動をコーディネートしてくれます。
マイナビエージェント

転職・人材紹介サービスで有名なのがマイナビエージェントです。 豊富な求人情報で、転職をサポートしてくれる可能性も高く、 情報収集サイトとしての価値も高いです。 転職の不安や悩みをキャリアアドバイザーに無料相談してみる。 といった少し前向きな利用方法も用意されています。

ある程度、目指す業界の経験を積んできている人や、 とにかくやりたいことがはっきりとしている場合は, このインターネット上で提供されている転職支援サービスを積極的に利用してモチベーションと転職情報の取得に努めて損はないでしょう。

結局最後は本人のやる気

実際に無料の転職サービスは、 無料と言うことでコンサルタントの当たり外れなどが大きいなどと言われています。 これはハローワークなどの地域や担当などの格差があることと同じかもしれません。

しかし、忘れてはいけないのがどんなにいいサービスでも、どんなに恵まれたチャンスがあっても、 それらを自分のモノに出来るかどうかはすべて自分の行動次第と言う事です。


デューダ【DODA】

デューダ【DODA】
DODAの転職・求人情報量は国内最大級です。まずはどのような業界がどんな条件で求人を募集しているかなどをチェックするだけでも有益です。職種、業種、勤務地、年収、こだわり条件、キーワードなど、興味のある求人を絞り込んでみて転職活動に役立ててみてください。
DODA「転職マニュアル」

マイナビエージェント

マイナビエージェント
転職市場レポートなどの情報がたくさんありホームページは魅力的です。キャリアアドバイザーと共に転職活動の成功に向けて行動してもいいですし、取りあえずは転職ノウハウの吸収に専念してから活動を始めてもいいでしょう。
マイナビエージェント

これらはあくまできっかけに過ぎません。 眩し過ぎるくらいすばらし条件の求人があったとしてもアナタ自身の側で正しい準備と適正な心構えができていないとアナタが選ばれることはありません。

転職支援サービスも「どこから手を付けていいかわからない」レベルの人間に対して手解きをするよりか、 「しっかりと準備と心構えが出来ている」レベルの人材に対して支援を行ったほうが成果が高いからです。

当サイト上では「面接の為の準備方法」から「勝つ為の履歴書の作成方法」、「職務経歴書の作成の基本」などを全て解説させて頂いております。 まずはそういった基礎的なコンテンツを参考にしながら転職支援サービスを利用すると良いでしょう。

スポンサードリンク