top画像左
top右

面接・転職準備の為に

転職活動でありがちなモチベーションの低下時の対策などを紹介しています。転職活動で成功した人の多くがモチベーションを高く維持する為の対策を実践していたりするのです。

転職に臨む姿勢を演出する為に

転職の面接では何が出来て何がしたいか。という事が一番のポイントです。 だからこそ、面接官も退職理由をしつこく聞きたがるのです。 これまでの会社で不満に思ってきた事が、当社でもあてはまるのではないか?と心配するのです。

まともな経歴がない人はさらに慎重に採用・不採用の判断をされます。 雇ったはいいが、これまでの生活習慣、考え方などが染み付いている可能性も考えられるのです。

「やる気は無い」「自分で考えて行動する意思が無い」「能力の可能性が無い」「向上心が無い」 などとなると採用後に頭を痛める原因にもなりかねないからです。

ではそういった不安を払拭する為に採用する側の会社は何を基準に採用・不採用のラインを決めるのか? という話になりますが。 これに関してはそれぞれの企業の求める人材のスキルや経験などが違うので、 明確な基準はありません。

だからこそ履歴書や職務経歴書が重要な武器となるのです。 そして実際に自分自身を見せる面接の印象も、採用・不採用の重要な判断材料になるのです。

自分がどのような印象で見られているか考えたことがありますか?

面接の印象を良くするにはハキハキと話をして、 社会人として恥ずかしくない挨拶ができる事が最低条件です。 それと同時に、短い時間の面接で大きな要素になるのが第一印象です。

ヨレヨレのスーツに使い古したワイシャツ、 センスの感じられないネクタイでは第一印象を良くすることもままなりません。 予算の都合があるならばスーツは最新のものを新調することがベストです。

もちろん普段の仕事でスーツを着用している人は、 出来る限り新しいスーツを着用して面接に臨む事がベストです。

無料で転職のモチベーションを上げる方法

転職活動はすんなり決まってもそれなりの期間が必要です。 退職してからちょっとゆっくり羽を伸ばして、それから転職活動しよう。 などと悠長にしているといつの間にか無職の期間が長くなってしまう事もあります。

今の職に在職しながら転職活動をする事が本来ベストの方法かもしれませんが、 人には色々と事情があります。 もし、現在転職活動でやる気が起きない人は次の事を試してみてください。

昔の会社をそっと見に行く

前職でくやしい思いをさせられた人も、人間関係で疲れて退職した人も、 安月給がたまらず脱出した人も、心の傷が癒えた頃に前の会社をそっと見に行くのです。

「絶対に嫌だ。」という人は仕方がありませんが、 心機一転気分転換になる事は間違いありません。 しかも、働いていた頃の記憶がよみがえったり、モチベーションが上がる事が多いのです。

2ちゃんねるなどの転職板関連を見る

特に参加する必要はありませんが、2ちゃんねるは閲覧だけしていても面白いものです。 不特定多数が様々な意見をぶつけあったり、 意見交換があったりと情報収集や気分転換になります。

共感できる意見や、色々な状況の人が参加していて勉強になる事も多いです。 ただ、情報の正確性や中立性などには疑問符がつきますので、 くれぐれも情報を鵜呑みにしてはいけません。

転職関連ならば 2ちゃんねる 勢いランキングで、 「転職」と入力すれば関連スレッドを見ることができます。参考にしてみて下さい。

デューダ【DODA】
定番の転職情報サイトです。DODAに寄せられる求人情報は20,000件。 さらに各種転職支援サービスが充実しています。
DODA「転職マニュアル」

マイナビエージェント
退職を上司に話す前に自分のキャリアプランを考えていますか? 専任のキャリアアドバイザーが転職活動をコーディネートしてくれます。
マイナビエージェント

スポンサードリンク