top画像左
top右

転職サイトを賢く利用する為に

転職活動での転職情報の収集と質の高い求人を無料登録で利用できるサイトが多数あります。賢く転職情報や求人を探す事ができるサイトを無料登録で利用しましょう。

転職活動で行動できる人は報わる可能性が大

営業職を経験して来た人は色々な会社を訪問してきた経験があり行動力がある場合が多いです。 営業職で業務上培った行動力は時として転職活動時にプラスに働く事が多いのです。

転職活動に限らず金銭的なリスクなどが無い場合はまず自らの目で見て判断すると言う事も大切です。 例えば、転職情報サイトを利用する場合でも求人を閲覧するだけでなく、 積極的に無料の転職支援サービスを利用するかどうかなども 「行動できる人」と「行動できない人」で分かれます。


デューダ【DODA】

デューダ【DODA】
DODAの転職・求人情報量は国内最大級です。まずはどのような業界がどんな条件で求人を募集しているかなどをチェックするだけでも有益です。職種、業種、勤務地、年収、こだわり条件、キーワードなど、興味のある求人を絞り込んでみて転職活動に役立ててみてください。
DODA「転職マニュアル」

マイナビエージェント

マイナビエージェント
転職市場レポートなどの情報がたくさんありホームページは魅力的です。キャリアアドバイザーと共に転職活動の成功に向けて行動してもいいですし、取りあえずは転職ノウハウの吸収に専念してから活動を始めてもいいでしょう。
マイナビエージェント

当たり外れはもちろんあります

もちろん個人経営に近い業務形態ならば意思疎通は徹底されていて、 完璧なサービスが誰でも均等に受ける事ができる可能性が高いですが、現実には難しいです。 実際には無料の転職支援サービスにも当たり外れはあります。

ここだけの話ですが、大手の転職支援サービスでは担当によっては大きなやる気の差がある。 という事も実際にはあります。 現在は改善されていると思いたいのですが、 無料で利用できる転職支援サービスは有料の場合とは違う事も多いのです。

もちろん無料で利用できるサービスなので担当とあまり意思疎通がうまくいかないと判断したら、 さっさと他の会社のサービスを探してみることも出来ます。 この点が無料である事の強みでしょう。

自分が行動しなければ何も始まりません

ありがちな失敗パターンは、 転職支援サービスを申し込むだけで転職活動をしている気になってしまう事です。 本来、転職支援のコンサルタントの担当者の人はサポートする側の人です。

転職しようとしている本人が、「やる気が見えない」「行動しない」「自分で考えない」 のであればどうする事もできません。 人事ではなく自分の事です。真剣に考えましょう。 自分は独学に近い形で、履歴書も職務経歴書も仕上げて転職活動をしてきました。

しかし、ブラック企業への入社が連続してしまい相当へこんだ時期に、 転職支援サービスを利用した事があります。 そこでは転職支援のコンサルタントの担当の人に、 自分が独学で作成した履歴書や職務経歴書をえらく感心され、色々と前向きなアドバイスをもらえた事を憶えています。

指示されるのを待っていては生き残れません

いきなりサバイバル的な話になってしまいますが、 仕事をしなければ毎日の生活もままなりません。 自分で考えて行動してみて初めて疑問点や改善点が浮かんでくるものです。

転職コンサルタントから「では次はこうしましょう」「それができたらああしましょう」 と指示されるようでは転職先も見つからない可能性が高くなるのです。

そうではなく自分で考えて行動している人の質問はこんな感じになるはずです。

「職務経歴書のこの部分が今の自分の最もアピールできる点だと思い、 面接で強調してみましたがうまく伝わりません。」 「表現方法と、面接でのうまい言い回しはありませんか?」

あるいは、「今までこの業界に絞ってきましたがなかなか良い条件の企業が無いです。 もっと業界を広げる為に志望動機も新たに練り直した方がいいのでしょうか?」

どちらにしても行動をしてみるのは自分です。 その結果や方向性をアドバイスしてもらうというスタンスが、成功に近づくために必要な考え方なのです。

やる気が出てきたら萎えない内にGo

モチベーションが上がってきたらまずは行動です。 色々申し込んでみて「自分に一番あっている」と感じたサービスを利用してみても良いですし、 情報収集に努めても良いでしょう。とにかく行動してみる事が重要です。

デューダ【DODA】
定番の転職情報サイトです。DODAに寄せられる求人情報は20,000件。 さらに各種転職支援サービスが充実しています。
DODA「転職マニュアル」

マイナビエージェント
退職を上司に話す前に自分のキャリアプランを考えていますか? 専任のキャリアアドバイザーが転職活動をコーディネートしてくれます。
マイナビエージェント



スポンサードリンク