top画像左
top右

面接時間に遅れない為に

転職活動の面接で当たり前のポイントのひとつが「時間を守ること」です。転職活動の面接時間で正確な時間に目的地へ到着できる便利な無料のツールなどを紹介しています。

初めての場所に行く時は誰でも時間が読めません

当たり前の話ですが、初めて行く場所の目的地までの所要時間は正確にはつかめないものです。 知らない場所の会社の求人に応募したらどれくらい時間が掛かるか見当もつかない場合も多いものです。

時間の都合で下見に行く事が出来なかったらどうしますか? 「時間に余裕を持って早目に行こう。」 として、一時間半前に目的地についてしまったらどうしますか?

これは誰しも同じような経験をしているとは思うのですが、 働きながら転職活動している人はなかなか時間に余裕がありません。 外回りの営業をしている人ならばともかく、 内勤の人やあまり地理に詳しくない人にとっては大きな問題になります。

そんな時に利用したい便利なサービスを紹介

通常、「検索エンジン」と呼ばれるウェブサイトを利用する際のポータルサイトには、 便利なサービスが数多くラインナップされています。 そういった無料のサービスを存分に利用できるサイトを紹介します。

地図を検索。乗換案内や地域のお店やサービスの情報の検索にも

Google マップ と呼ばれる、地図を検索するサイトです。 ルート・乗換案内検索では、 最寄の駅から目的地の駅までのルートと所要時間の目安がすぐに検索できます。

さらに、電車やバスなどの運賃も表示されます。 地図は拡大表示、航空写真なども利用できますので、 目的地周辺の情報を入手する大きな手段の一つとして利用できます。

駅から目的地までの行き方は?徒歩ルート案内でお任せ

Google マップ


面接訪問先企業の最寄の駅から目的の会社までの道のりも、 Google マップで下調べが可能です。 上記の紹介画像にも記載されている通り携帯電話でも利用できますので、 万が一道に迷いそうな時も道案内の一つの手段として活用する事も可能です。

なぜ面接時間と所要時間にこだわるのか?

はじめに断っておきますが、当サイト「転職活動の失敗から転職成功へ」の管理人は、 Googleの社員でも関係者でもありません。 同じようなサービスはヤフーでもあります。 個人的な意見ですが、 検索エンジンとしての精度と情報の最新さはGoogleが一番だと勝手に思い込んでいます。 ただそれでGoogleのサービスをオススメするだけです。

話は大きくそれましたが、社会人とし決められた時間に決められた場所に行く。 と言う事は基本中の基本です。だからこそ重要とも言えます。

道に迷ってとか、時間が読めなくてという言い訳をしているようでは社会人として失格なのです。 社会人として成功を収めている人を知っている方ならば分かると思いますが、 そういう方々ほど「万が一の失敗も無いように」という事で行動しているのです。

しかし、下見も無しに正確に知らない場所に決められた時間通りに到着する。 という事も意外と難しいもの事実です。 現在の職で働きながら転職活動を行っている人は時間的な余裕も、 交通費などの金銭的余裕も無い場合が多く、下見もなかなか難しい可能性も否定はできません。

地図検索サービスや乗換えサービスなどは、 大手サイトのサービスでありきたりな無料ツールの紹介です。 しかし、サービスの存在すら知らなかった人や、 サービスの機能を十分に利用していなかった人は、 今後の転職活動の一つの便利なツールとして活用してみて下さい。

スポンサードリンク