top画像左
top右

求職中の昼間の外出は気をつかう?

求職中の場合には昼間の外出は控える?それとも気にしない?現在転職活動をしており求職中の身分の人が昼間の外出に関して迷ったり悩んだりした場合に参考にして頂きたい内容です。

平日の昼間にうろうろしているのはどうなの?

結論から言うと別にどおってことないです。

なぜならサービス業などやシフト制の仕事に従事している場合なら平日がお休みになっている人も多いからです。

しかも今では派遣社員、契約社員、期間労働社員など色々な就業形態が当たり前になっています。もちろん夕方から深夜のアルバイトやパートの人などもたくさんいらっしゃいます。

しかし平日の昼間に頻繁に出歩いていると定職に就いていないと思われることも多くなる可能性が高いことは一般的な傾向です。

一昔の前の考え方の方々ならば求職活動をしている最中の息子さんなどに対して昼間はあまり近所をうろつかないようにという類の話をしてしまうかもしれません。

「求職中、昼間は出歩くなって…。まったく、吸血鬼じゃあるまいし…。」


情報収集は部屋でも素早く出来る時代

転職活動がなかなか思うようにはかどらないと外出さえもおっくうになりがちです。

そんな時はインターネットを使ってせめて転職情報の収集ぐらいは続けましょう。今ならスマホで簡単に色々な情報収集が出来る時代です。

たくさんある求人情報を効率よく集めるためには、求人情報誌、新聞の折込広告、街頭のフリーペーパー、ハローワークへ出向くなどの方法があります。

ネットに出回らない地域的な求人もありますのでひとつの方法に執着せずに手広く活動をした方がいいかもしれません。

失業して無職の期間が長くなると「昼間はブラブラすると近所の目があるからうろつくな」などといわれるようになりさらにヘコんだひとも多いでしょう。

まったく、吸血鬼じゃあるまいし…。などと思った経験を持っている人のいるかもしれません。まぁ、実際は平日が休みの人も普通にいますし気にすることはないのです。たまに近所の人にばったり会うぐらいなら特に何も思われることはありません。

ここ数年はインターネットを利用して仕事の情報を集める人が増えています。実際に検索サイトで「転職」と検索してみると、非常に多くの転職支援サービスのサイトが出てきます。その中で自分がみやすいものを選べばいいと思います。

自分自身のスペックを自覚して一部上場企業はハナから相手しないという考え方もありですし、全国に支店、営業所のある会社は転勤の可能性があるのでパスという考え方もありです。

時間つぶしと本音の情報収集は意外にも2ちゃんねるのサイトが役に立ちます。書いてあることをすべて鵜呑みにすることは危険ですが半分ぐらいは使える情報もあります。

2ちゃんねるのスレッドの中で、特に行ってはならない業種、などの上位の業種にランクインされている情報をみたりするのも結構役に立ちます。

あるいはそういった業界から転職を決意して頑張っている人は辞めて良かったと思いながらみてもいいでしょう。

さらに、自分と同じような考えを持つ人間が他にもいることを知った時などは変な安心感を覚えることもありますよ。


求職中の昼間の外出は気をつかう?のまとめ

昼間の外出くらいなど気にする必要はないです。 夜間に働く人も平日が休日な業界で働く人もたくさんいらっしゃるのです。

ただ、目的もなしに時間つぶしてプラプラ、ブラブラするのはどうかとも思います。 というのも転職活動をしているからこそ求職中という身分であるからです。

外出が億劫な時にでも最低限ネットで情報収集なども継続させたいです。 その際には息抜きもかねて2ちゃんねるなどで情報を収集しても良いかもしれませんね。

具体的なアドバイスではないですがまずは何でもできることから行動してみましょう。必ず道は開けます。


スポンサードリンク