top画像左
top右

転職成功への自己分析

転職活動を始める際には自分自身を分析する事が第一です。転職活動で自分自身を客観的に分析する事は転職成功への近道ですが、意外と出来てない人が多いのです。その訳とは?

転職成功への自己分析を考える為のコンテンツ一覧▼

当サイトのコンテンツ一覧です。参考にしてみて下さい。

自分を見つめる本当の自己分析とは
面接マニュアルに記載されていない自己分析の考え方とは?

自分を知る事が転職活動の第一歩
面接でいつもダメだしされてつらい思いをしている人のためのヒントです。

転職して求めるものを考える
転職して可能になる事を考えて自己分析に繋げる考え方を紹介しています。

成功する為の自己アピールの方法
面接で勝ち残る為の考え方と準備の為のヒントを提供させて頂いていますので参考にして下さい。


転職活動の自己分析とは

どのような業界を目指すにしても、どのような職種に就きたいと考えていても、 自分自身の能力と自分のやりたいことを知らなければ始まりません。

なぜ自己分析をするのか?

面接の場は自分の能力や経験をアピールする場所です。 短い時間で自分自身を知ってもらうためには何が重要であるか、一番伝えたい事は何か、自分自身が分析しておく必要があります。 それは能力や資格だけではなく言葉でしか表せないものも含まれるのです。

求人を探すだけが転職活動ではない

転職活動というと転職情報誌や転職マガジンなどを見ることがスタートではありません。 転職活動に悩んでいる人の多くの人は転職情報誌や求人情報ばかりに目を向けていて自分自身のことを分析できていない場合が多いのです。

「転職活動は行動する事が何よりも大切!」 と意気込んで面接を受けても結果は良い方向にばかりに進まないものです。 きちんと自分自身のことを分析できていなければ相手に自分自身の良さが伝わらないのです。

自己分析が意外と難しい理由

礼儀、言葉遣い、服装などは面接マニュアル通りにすれば良いでしょう。 しかし、自己分析は自分の経験してきたことからしかできないので難しいのです。

業界研究をして求人情報を眺めても自分自身の分析にはならないのです。

長年生きてきた中で、何を考えてどんな思考回路で行動してきたか? 友達は何を基準に選んだか? 何に熱中したか? 小さい頃から漠然とした家庭観などはどのようものか? などというレベルでも全くいいのです。 色々な角度から自分という人間を見つめ直してみる事が重要です。

仕事に対する考え方も同じアプローチで始めます。 この仕事だったらまだやれそう、とにかく仕事探しの優先順位をつけて、我慢できる、 我慢できないという自分自身の仕事に対する優先順位をつける事も大切です。

自分自身の経験は唯一無二の武器

自己分析する方法や項目は転職情報誌に書いてありますが、 自分自身の事をじっくり考えて内容を探す作業は自分自身以外誰にもできません。

一人の人間が生きてきた人生の中に、自分自身が選んできたこと、自分自身が避けてきたこと、 問題に直面したこと、たくさん経験してきたはずです。

自己分析とはそういった経験を一つ一つ洗いなおす作業をする事なのです。 そして転職の際に使える「自分自身に関しての情報」 を人に伝えられる表現が出来るように整理する事です。


転職成功への自己分析関連記事

志望動機に繋がる退職間際の気持ち

スポンサードリンク