top画像左
top右

面接でいつも手応えを感じない人へ

転職活動の面接がうまく乗り切れていない人に参考にして頂きたい準備に対する考え方や練習方法の紹介です。転職活動の面接の準備に関して「何をしていいかわからない」という人は参考にして下さい。

面接には準備する項目がある事を理解する

面接は転職するために必要な関門です。転職といわず就職には面接を突破しなければなりません。業界や会社を選ぼうにも内定ひとつも取れないようではあせる気持ちが募るばかりです。

「面接になると緊張して普段の自分でいられないから駄目だ。」

そういったことで悩む場合には面接において準備する項目がある事を確認してみたいです。

面接がうまく事が運ばないという人には原因があります。転職に限らず面接でいつも落とされる人には面接で準備できていないという項目があるのです。

まず精神的な面から確認しましょう。

面接ではほとんどの人が緊張します。みんな緊張しているのです。普段と違う状況で自分の今後の生活を左右する重要な場面で緊張しない人はいません。

あなただけではない、ということを十分理解します。そう思うだけで少しは心が軽くなって面接に臨めます

人前で話すこと自体うまくできない人はどうする?
誰しも面接では緊張してあがります。うまくしゃべれなくて言葉に詰まることもあるのです。これは精神論やいくら落ち着く事を心がけてもダメです。ではどのようにすれば自分の伝えたいことが言えるのでしょうか?

結論から記載させて頂くと練習するのです。

誰しも普段やっていないことは上手にできっこありません。どんなうまい演技をする舞台俳優も影では恐ろしいくらいの鍛錬を積んでいるのです。逆にしっかりと正しい方法で準備すれば面接は無難に乗り越えられるようになります。


転職の面接を乗り切るための準備方法(個人的な経験から)

言いたいことは紙に書く
自分の経験で最強の方法は、まず紙に書くことです。言いたい事を紙にかいていくのです。その時のポイントはまず結論から入るのです。そしてその結論に対しての理由、そして相手を納得させる具体的な話を組み立てて書き上げるのです。

そして最大の注意点は誰かに読んでもらうために書くのではないということです。つまり、自分が声に出して相手に伝える文章ということを忘れないことです。

どの面接でも言葉に出して言う必要があることをしっかりと準備するのです。

特に転職活動の場合には退職理由や自己アピールなどはしっかりと準備することは必須と言えるでしょう。言うまでもなく必ず聞かれることだからです。

何回も口に出してしゃべってみる
書き上げた文章は覚えようとする必要はありません。百回くらい読み上げる気持ちで何回も口に出してみましょう。

そして声に出しているうちに自分の話しにくい言葉で書かれている部分があることに気づくはずです。その部分はこまめに書き直していきましょう。 慣れてくるとスラスラ言えるようになります。こうなると次のステップです。

相手の目を見て話す訓練
この方法では相手はいません。ではどうするのか?鏡の前でいすに座って自分の目を見て話すのです。「本当に効果があるのか?」と思う人もいるかもしれませんが効果は抜群です。

ここでの注意点は、文章を一字一句覚えるのではないということです。

思い出しながらしゃべるのではないのです。本番の面接ではコミュニケーションです。発表会ではありません。相手がいるのですから。話の要点さえ伝わればOKなのです。文章は暗記してはダメです。その為に文章の組み立ては簡潔に核心(結論)、導入(理由)、自分の事(具体例)でなくてはなりません。

面接のシュミレーション
鏡の前で声を出す練習がスラスラできるようになったら今度は自分の表情を作ってみましょう。時折眉毛を動かしてみたり一息入れるふりをしたりしたりしてもいいでしょう。あくまで相手を想定しながら自然に振舞えるようにしゃべるのです。

もちろんここでしゃべる内容は最初に紙に書いたことです。ここまでくると最初に書いた文章は修正が繰り返されあなたが話すはなし言葉の文章になっているはずです。

最終仕上げは面接のシュミレーションを自分自身でしてみましょう。これは手を抜かないようにすればするほど本番で役に立ちます。まず、入室から始まります。扉をノックして自分の名前をフルネームで声に出していきます。

そして、一礼をしてうながされたらイスにすわり自分の自己紹介から話し始めるのです。

転職の際の面接は新卒の面接よりも色々と突っ込んで聞かれることが多いのが一般的です。社会人としてお給料を頂いて働いてきた経験は働かないと身につかないです。

やってないことを準備して話をすることは論外ですが、自分自身が経験して今後に活かせると思う最低限のことは伝えられるようにすることがポイントですよ。


転職活動で心が折れそうになった時に


マイナビエージェント

マイナビエージェント
転職市場レポートなどの情報がたくさんありホームページは魅力的です。キャリアアドバイザーと共に転職活動の成功に向けて行動してもいいですし、取りあえずは転職ノウハウの吸収に専念してから活動を始めてもいいでしょう。
マイナビエージェント

マイナビエージェントの強み

1、大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、幅広い求人を保有!

2、20〜30代に転職サポートに強く、人事&採用担当との太いパイプがある!

3、応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート!


スポンサードリンク