top画像左
top右

マジで経済関連の事は知っておいたほうがいい

転職活動の一般常識は経済関連のことを知っておく意識を持っておくことが必須です。転職活動で一般常識といって別に勉強する必要はありませんが経済関連のことは情報収集して身につけておくべきという理由を解説しています。

転職希望者は一般常識がないと馬鹿にされるかも

新卒の就職は(超人気企業は別として)面接担当者も応募者にそこまでのモノは求めません。しかし転職の場合の面接では「社会人経験を有する=一般的な常識は持っている」と考えることも多いです。

転職活動に限らず、就職活動時の一般常識対策について色々な問題集や参考本など出回っています。それぞれそれなりに役に立ちます。しかし、本来勉強が嫌いな人にとってはそれらの本と接する時間は苦痛の時間になってしまうかもしれません。

激人気の企業は一般常識も深い

人気の会社や人気の業界はたくさんの応募者を振るいにかける必要があります。そのため一般常識として筆記試験を実施する場合がほとんどです。

しかも、「落とすための試験」ですからたとえ一般常識といわれるモノでも深く勉強していないと太刀打ちできない場合も多いのです。業界のことを知っていないと駄目なこともあり得ます。

一般常識対策の問題集を入手し、様々な問題をできるだけ色々解き自信を深めることが、就職対策や転職対策になります。さらに一般常識を深めるには、世間の出来事に関心を持つことも重要です。これらは一般的によく言われることです。

しかし、今なお激務の仕事に就きながら転職活動している人にとっては一般常識対策の問題集をする時間さえ見つけるのが困難な人もいるかもしれません。そんな人はせめて日本の経済関連のことを知っておくことをオススメします。

別に日経新聞などを定期購読しなくてもウェブ上の経済関連の記事をリーダーなどに登録して休みの日などの時間がある日に目を通して読むだけでも断然違いが出るはずです。その際にはわからないことがあればさらにつっ込んで調べるクセをつけたいです。


新卒第二新卒との違いを見せる

問題集をこなすことも大事ですが、行動や知識において、世間の常識の中で学ぶべきことはとてもたくさんあるでしょう。転職活動では20代後半や30代の人でも新卒第二新卒との違いを見せるチャンスはいくらでもあります。

まがりなりにも社会の荒波にもまれてきた転職活動者は、働くことによって賃金をえることがどれほど大変か知っているからです。

とはいってもブラックな業界であれば時間もないし、そもそも精神的な余裕すらない場合もあります。そういった場合には最低限、いきたい業界の概要だけでも知っておくことが重要です。

新卒の就職活動時には一般常識試験を勉強してくる人はたくさんいます。就職活動期間では数多くの企業の面接や一般常識の試験を経験します。しかし、実際に正社員として経歴のない彼らに対して企業側が求めるものは深くない場合がほとんどです。

つまり、社会に出て働いてもいないけれども一般常識とされることに関してはある程度、上っ面で知っている状態になってしまっていたりします。

ところが転職活動の場合はそれに加えて今までの職歴の経験と年齢相応の常識や人生経験を求められることも多いのです。今社会で起きていることについて一般的な知識は持ってるかどうかをチェックされてとんちんかんな答えをしてしまう事はNGです。

リアルタイムの社会情勢やそれについての経済の状況などについても聞かれます。

業界によってはひとつの法案が修整されることによって大きな制限が加わったり大きなビジネスチャンスが生まれたりするからです。そしてそれが自分達の給料に反映されるからなのです。

要はそういったことが自然と出来ている人間というのはそれだけで価値があると判断されることにも繋がったりするのです。

円安株高のメカニズムを説明できますか?
アメリカの利上げが日本に与える影響は?
原油安はなぜ起こりどういった影響がある?

こういったことは「何故?」「どうして?」と自分で考えて答えを探せばウェブ上でいくらでも見つかります。そういった自発的な行動はやがて大きな個人のスキルに繋がるのです。

社会人になって数年が経つと問題集を開いて勉強するのは本当につらい作業です。

しかし、経済関連のことをしっておくだけでも何かの話のネタになります。そしてそれが面接で使えたりします。参考にしてみて下さい。


転職活動で心が折れそうになった時に


マイナビエージェント

マイナビエージェント
転職市場レポートなどの情報がたくさんありホームページは魅力的です。キャリアアドバイザーと共に転職活動の成功に向けて行動してもいいですし、取りあえずは転職ノウハウの吸収に専念してから活動を始めてもいいでしょう。
マイナビエージェント

マイナビエージェントの強み

1、大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、幅広い求人を保有!

2、20〜30代に転職サポートに強く、人事&採用担当との太いパイプがある!

3、応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート!


スポンサードリンク