top画像左
top右

「辞めたい」と思った時の思考の整理

会社を辞めたいという悩みをもった人が転職すべきかどうか思考の整理のヒントです。辞めたいという悩みを持っている人は転職活動をすべきかどうかの判断のヒントにしてみてください。

浮き沈みの激しい業界で疲れきった人の転職

会社を退職しようと考えている人には何通りかあります。 「辞めたい」と思っているときほど本当に真剣に色々なことを考えているものです。

1.会社の仕事には不満は無いが給料が安い
2.会社の仕事に自信がなく続けられない
3.会社の人間関係に悩んでいる
4.仕事がハードで過労死しそうだ

それぞれ個別に確認してみましょう。


1.会社の仕事には不満は無いが給料が安い

この場合には会社の同僚と飲みにでも行って上司の悪口や不満を発散して過ごすという考え方もひとつの選択肢です。 ここで言う「辞めたい」はある種のストレス発散の一種の可能性もあります。 無理に転職する必要は少ないかもしれません。


2.会社の仕事に自信がなく続けられない

これはあなたの立場や年数によっても状況は違ってきます。

もし、入社して年数が浅く周囲があなたを責めているのでなければ続けることも検討すべきです。「自信」という言葉は自分の心の持ち方ひとつでガラッと変わります。

もちろん人命に関わる業務や重大な仕事に携わっているのならば適性もあります。 ですので「辞めたい」と心から悩みほど思っているのなら自分自身で見極めて行動した方が良い場合もあるでしょう。


3.会社の人間関係に悩んでいる

人間関係の悩みはかなり深刻です。あなたに非がある場合は直す努力で事態は好転する可能性はありますが、そうでない場合は非常につらいものがあります。

人間関係は仕事だけではなく、近所づきあいや子供の親などとのつきあいでも悩みの種になることが多いです。

会社では悩んで改善の糸口が見つからず思いつめるより勇気を振り絞って転職活動を行うといった行動に移った方がベターな場合が多いでしょう。 ここで悩む「辞めたい」という気持ちはかなりヘビーな部類です。

精神的なストレスは簡単に人間の心を破壊します。どんな強靭な精神を持った(ように見える)人でも精神的なストレスで病気になったり体の変調を起こすことは多いです。


4.仕事がハードで過労死しそうだ

一般的にはブラック企業と呼ばれるカテゴリーの会社に従事している人達の悩みです。仕事がハードでもそれに見合う給料ややりがいがあれば別ですが、冷静に将来を考えて行動したい悩みです。

例えば飲食業などのサービス業に従事する人達に多い悩みです。後はアニメ業界などの夢を持った人達が集まる業界などもこういった悩みを持つ人が多いです。

「何のために生きているのか?」

自分自身に問いかけてみたいです。もし、仕事をするために生きているだけに思えるなら別の人生を歩む決意を持ちたいです。 この場合には「辞めたい」という悩みに考えるよりも「辞めたほうが将来の自分の為かも」と思うべきかもしれません。


「辞めたい」と思った時の思考の整理のまとめ

この中で、退職しても心にキズを負ってしまっているのは会社の人間関係に悩んでいる人と会社の仕事に自信がなく続けられない人です。この場合は少し心の洗濯が必要かもしれません。

「仕事はあなたにとっての何なのか」

自分の持論ですが、会社の仕事は自分のすべてではありません。しかし、一日8時間労働したとしても相当な時間を仕事に従事するわけです。一日の三分の一を過ごすのにそれが苦痛の時間だったらとてもつらいものです。

本当に会社に居場所がないのはつらいことです。

または自信が持てずに組織の中でやっていくのもつらいことです。

まったく異業種に転職して何もわからず仕事が嫌で嫌でたまらない時期がありました。会社で自信を持って仕事ができないことはつらい事です。

できると思って転職した業界でも、実際働いてみると全くイメージと違っていた、ということは往々にしてあります。自信を持って仕事ができないと会社での居場所が無くなることもあります。

また、会社の人間関係に悩んでいる人は会社に改善できる可能性があるならば頑張ってみましょう。もし、改善できる見込みがないのならさっさと見切りをつけて退職し新しい職場をみつけるほうが自分自身の心の健康にはずっといいはずです。

ヘンな上司の下で我慢を続けるのは本当につらくて大変です。社員を大切にしてくれない会社のために一生をムダにしないように早めに区切りをつける勇気も必要です。

会社の仕事には不満は無いが給料が安いと不満に思う人や仕事がハードで過労死しそうだという現状の人は心にキズを負っている可能性は低いので慎重にこれからの方向を吟味しながらの転職活動でいいかもしれませんね。

「最初の会社をやめる時が人生最大の勇気が必要」

何回も転職している人は転職なれしている場合が多いです。会社を辞めて次の会社に入社するまでのプロセスがある程度わかっています。しかし、転職経験のない人は退職した後のことがまったくわからず不安です。これは当然のことです。

退職した後のことなんて誰も親切に教えてくれません。自分自身で情報を収集して自分自身で進路を決めなければならないからです。そして、それらは人それぞれ状況が違うので具体的なアドバイスは難しいのです。

もし、今の会社で「辞めたい」と悩んでいるのなら、心の傷が回復不可能になる前に退職する勇気を持つことも選択肢に入れてみてください。


転職活動で心が折れそうになった時に


マイナビエージェント

マイナビエージェント
転職市場レポートなどの情報がたくさんありホームページは魅力的です。キャリアアドバイザーと共に転職活動の成功に向けて行動してもいいですし、取りあえずは転職ノウハウの吸収に専念してから活動を始めてもいいでしょう。
マイナビエージェント

マイナビエージェントの強み

1、大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、幅広い求人を保有!

2、20〜30代に転職サポートに強く、人事&採用担当との太いパイプがある!

3、応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート!


スポンサードリンク