top画像左
top右

数字やノルマに追われたくない人の転職活動

転職する場合に営業職以外で仕事を探す考え方やヒントなどを記載しています。営業職が大多数を占める転職求人の中からそれ以外を探すための考え方や行動のヒントなどを記載しています。

男子文系営業職以外の転職はありか?

転職活動を実際にしている人の多くはすでにご存知であることですが、世の中の多くの求人は「営業職」です。どのような業界、業種の会社でも営業活動をしないで会社を運営することは難しいです。

中には競合他社が非常に少ない特殊な技術や許可、設備が必要な業界もあります。そういった業界を主戦場とする会社の中にはほとんど営業活動をせずとも会社の経営が安定している企業もあるかもしれません。

仮にそういった業界の企業を見つけたとしても現実問題、一般人ならばそういった企業に転職することは難しいでしょう。

ここからは管理人の経験です。

「営業はとにかくイヤだったのでそれ以外の職種をさがし、デスクワークは性に合わないのでそれもパスとか転職活動でありですか?」

転職コンサルタントなどに質問したら怒られそうな内容ですが、自分自身は真剣にこういったことを考えていました。(※後日談:ちゃんと希望通りの職種に就けました。)

人はやりたいことよりもやりたくないこと(嫌なこと)の方が見つけやすい

あくまで自分自身の転職活動では「営業職以外でなおかつ事務職・管理系専業以外の職種」を探して行動していたのです。


転職のきっかけや環境は人によって違う

転職のきっかけや環境は人によって違います。

当たり前の話です。

今の会社をやめて仕事を変わろう考えた時に最初にすべきことは自分の考えをまとめることです。そして、これから就職活動をするに当たって自分が身に付けたいものは何なのかを考えます。そのためには、まず今までの自分の仕事内容、キャリアを振り返って、自分の好きなこと・嫌いなことを整理してみることです。

自分の好きなこと・嫌いなことは実に様々でまさに十人十色です。

自分の場合はとにかく満員電車での通勤がいやでクルマ通勤可か自転車で通える範囲の職場ばかり探していました。さらに、営業はとにかくイヤだったのでそれ以外の職種をさがし、デスクワークは性に合わないのでそれもパス、なんて普通の人なら「まじめに考えろ」と怒られるような職探しのフィルターを持っていました。

・数字に追われたくない
・ノルマに縛られたくない
・毎日定時で帰りたい

なんでもいいのです。とにかく人に見せるわけではないので自分の好きなこと・嫌いなことをあげてみましょう。最後は妥協とその優先順位です。

仕事は毎日続ける日常生活の一部になるのです。

「嫌なことをやり続けて人生の大半を費やすのは俺には出来ない!」

異論や反論は大いに結構です。

しかし、個人の考え方をどのように持つのか?なんて自由なのです。実現できる、できないはとりあえずおいておいて、まずは考えて行動してみましょう。

嫌なことから考えて、それらを避けて業界、業種、職種を絞るという考え方もありです。(というか自分がこれでも何とか転職出来ていますし。)さらに、勤務地、通勤方法などから絞っていってもいいと思います。

「そんな考え方じゃ駄目だ!」

反論が出る人はきちんと自分の考え方や意見を持っている証拠です。

それが是であるか非であるかは別問題として、自分で考えて行動することが重要であるといいたいのです。

営業職は嫌だから絶対にパス
事務職は性に合わないから駄目
ガチの肉体労働も体力的に無理

最後に残された選択肢で探してみましょう。

現実は甘くはないですが、希望と自分自身の考え方がしっかりしていれば見つかる可能性はゼロではないのです。あなたが望む会社に出会える可能性は。

転職活動では毎日の生活リズムをうまく整えることが大切です。転職活動と職探しの流れを把握しておけば一日をぼんやり過ごすことは少なくなるはずです。

その上で進みたい方向を検討することを始めます。それからいよいよ職探しです。インターネットやフリーペーパー、もちろんハローワークにも通って、いろんな媒体を調べて仕事情報を集めましょう。ハローワークは地域によって内容に格差があるとか担当によって熱意のあるなしがあると言われていますが無料で活用できるのでぜひ活用しましょう。

ひるむとやられるのが転職面接です 。

希望の会社がピックアップできたら迷わず応募します。しかし面接でコテンパンにやられてトラウマになっている人はいないでしょうか?

面接では「こいつダメだ」と思われるとまるで虫けらのように扱われたりします。(自分だけでしょうか?こんな経験は)根拠のない自信はすぐにメッキがはがれます。しかし何も準備せず丸腰で行くと面接でやられます。

職務経歴書や履歴書を練りこんで仕上げることが転職希望者の唯一の武器です。特に押しの利く経歴や学歴がないならなおさらです。志が低くても転職希望者としての武器を磨き上げましょう。そうすれば採用通知は選べるほど来るはずです。頑張ってください。


転職活動で心が折れそうになった時に


マイナビエージェント

マイナビエージェント
転職市場レポートなどの情報がたくさんありホームページは魅力的です。キャリアアドバイザーと共に転職活動の成功に向けて行動してもいいですし、取りあえずは転職ノウハウの吸収に専念してから活動を始めてもいいでしょう。
マイナビエージェント

マイナビエージェントの強み

1、大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、幅広い求人を保有!

2、20〜30代に転職サポートに強く、人事&採用担当との太いパイプがある!

3、応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート!


スポンサードリンク