top画像左
top右

職場でアットホームという言葉は諸刃の剣

会社の規模と人間関係についての関連性を考えるヒントなどを掲載しています。転職の場合に避けて通れない中小企業や零細企業への選択肢を考える場合の会社の規模と人間関係のお話です。

会社の規模が小さくなるほど人間関係も難しくなる

そこそこ大きな会社でセクションごとに仕事の線引きがされているような会社では部署単位で「一人がやらなければならない仕事範囲」というものがある程度決められています。つまり、その部署でやるべき仕事はある程度決まっていてそれ以上はやらなくてすむ場合が多いのです。

一方で零細企業では一人の社員が担当する業務の範囲が大きくなります。中小企業の規模ではその中間くらいです。あくまでこれは一般的なお話です。

例えば、規模の小さい会社の営業社員は注文を取ってきて、発注から荷受配送まで一連の作業をしなければならないことはザラにあります。さらには納品書の発行なども営業社員個人がするなんてことは日常茶飯事のことです。

この仕事範囲の広いことをやりがいと感じるかどうかは会社の給料や本人の気持ち次第かもしれません。

会社内の社員同士のつながりは会社の規模が大きくなるほど薄くならざるを得ません。大企業なら部署が違えば建屋がちがったり、そもそも同じ敷地内で働いていないということも普通にあります。

だから異動があれば煩わしいと感じていた人間関係から脱出できることもあります。もちろん、その逆に熾烈な人間関係の部署に配属されてしまうこともあるでしょう。

つまり、会社の規模が大きくなるほど人間関係で苦しむ場合の逃げ道があったりするのです。では会社の規模が小さくなればどうでしょう?チームワーク良く和気あいあいと働けるでしょうか?ちょっと見ていきましょう。


小規模の会社でアットホームな会社は働きやすいか?

よく求人を見ていると社員が10人以下で社長も若く年齢が近いし社員みんなが仲良く、アットホームな会社です。という求人募集を見かけます。それが本当ならばそこそこ大きい会社で希薄な人間関係の中で仕事をしてきた人にとってはよさそうに見えるかもしれません。

規模の大きな会社は部署が違えばまったく会話をしたことがない人が多いのも普通にあります。会社の人間の数が少なくみんな仲が良かったら働きやすい会社と言えるでしょうか?

答えはNOです。

零細企業は人間関係に逃げ場はない(あるいは少ない)のです。

これは前述したとおりです。小規模の会社にそりの合わない人がいたら最悪です。しかも、経営者が良識のある人物ならばまだいいほうですがそうでない場合はとてもつらいものです。

もうひとつ小規模の会社の難点はプライベートでの付き合いを強制されることもある点です。人によっては休日は自分の好きなことに時間を使いたいという方もいるでしょう。休みの日にわざわざ会社の人間と時間を過ごす気になれないという人もいても不思議ではありません。

零細企業でバーベキューや釣りやゴルフに誘われて断り続けると人間関係がギクシャクすることもあります。一言断っておきますが、これは最も最悪なパターンを想定した話です。チームワークを高める程度のレクレーションと相手のプライベートの領域をしっかり線引きしてうまくやっている会社もあるので断言はできません。

さらに会社の規模が小さくなればなるほど経営者との距離が近くなります。

この「経営者と距離が近い」というメリットは仕事上でのアピールがすぐに評価になりやすいという点です。逆にデメリットは神経を使う場面が増えるという点です。

経営者は仕事が忙しいとイライラを爆発させて当り散らすことも多いですし、逆に暇になれば資金繰りを心配して細かいことで愚痴愚痴いってきたりするからです。

この辺りのお話はまた別の機会で記載したいと思いますが、平穏無事に過ごすなら経営者とはたまに接触できるかどうかというレベルが丁度いいと(個人的には)思います。

(つまり、この点でも会社の規模が大きいほど有利という考え方が出来ます。)

管理人の経験では社員が10人以下の会社で休みの日の誘い(自分勝手な計画で色々雑用をさせられる)や、平日のカラオケや飲み会(夜中の2時、3時まで続く、しかも次の日仕事)を断り続けて最後は「やる気のないヤツ」というレッテルを貼られてつらい思いをしたことがあります。

一番大切なのは働く同僚がどんな人間かということです。それによって職場の働きやすさは変わってきます。会社の規模だけでは決め付けることはできません。

ただ、一般的な傾向は知っておいて損はないでしょう。

業界や職種も重要なことなのは大前提ですが、会社の規模によってあなたの働く環境もまるで違ってくる可能性があるということは重々承知して転職活動に励みたいです。


転職活動で心が折れそうになった時に


マイナビエージェント

マイナビエージェント
転職市場レポートなどの情報がたくさんありホームページは魅力的です。キャリアアドバイザーと共に転職活動の成功に向けて行動してもいいですし、取りあえずは転職ノウハウの吸収に専念してから活動を始めてもいいでしょう。
マイナビエージェント

マイナビエージェントの強み

1、大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、幅広い求人を保有!

2、20〜30代に転職サポートに強く、人事&採用担当との太いパイプがある!

3、応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート!


スポンサードリンク